忘れ物の対応にも時代の変化が

ヨシです。

 

残念ながら日頃、どれほど気をつけていても起きるのが「忘れも」「落し物」です。

 

最近では、スマホ・ケーブル・変換器などの端末の忘れ物が増加しておりチェックアウト時には必ず「忘れ物はないですか?」と確認しています。

が、何を隠そう私が鍵を返却して貰うのを忘れていたりするのであまり偉そうな事は言えない立場です。

 

そもそも皆んな、忘れ物をしたくてしているんじゃないですからね。

 

 

|あああああああああああ〜

 

「大事なプリクラをゴミと一緒に捨ててしまったかも!!」とチェクアウト後にDMで連絡をくれたゲストさん。

 

帰国の為に早朝チェックアウトをしており気がついたの搭乗直前の空港。

 

慌ててゴミ箱を確認したところ、出て来たのがコレ

 

 

旅行中に撮ったプリクラや各地のパンフなどなど、旅行中の思い出がたっぷりと詰まっていました。

 

速攻で「あったよー。これでしょ?」と返信。

 

数秒後の彼女からの返信

 

 

「ゴミと一緒に入ってたよ」と伝えると

 

 

そりゃー泣きたくもなります。

 

立て続けに着信する長文のメッセージから彼女の動揺振りが伝わります。

 

激しく動揺する彼女の気持ち。よーくわかります。私も日々実感していますから。

 

 

|落ち着けと言われても

 

一度動揺してしまうと、人はそう簡単には平常心には戻れません。

 

彼女なりになんとか最善の解決法を考えてくれるのですが、どれも現実性に欠けます。

 

こう言う時こそ我々が冷静にならねば。で、国際郵便の送料確認後、スクエアー(カード決済用の端末)の請求書機能でメールを送るからそれで支払ってね。そしたら、速攻で送るから。と伝えると

 

 

ここまでが昨日のやりとり。

 

 

|そして本日

 

【郵便局で料金確認→請求書送付→彼女から即支払い→発送】となった訳です。

 

なんとこの間のやり取り、僅か1〜2時間。全て掃除の合間に済ませました。

 

で、「さっき発送して来たよ!!」と伝えると

 

 

最後には良い顔に。こっちも幸せです。

 

 

|新しいものはまずは使ってから

 

新しいサービスやモノは日々、生まれ出て来ます。当初は安全性などの不安感から警戒して距離を置きがちですが、時には恐れずに新しいサービスをどんどんと積極的に使う姿勢も必要ですね。

 

特に海外のゲストさん達と接していると「こんな便利なアプリやサービスがあるよ」と教えて貰う機会があります。

 

忘れ物の対応も、SNSのDMでやり取りしたり国外への送料もスムーズにやり取りが出来る時代。

 

それらが、今回のように皆さんへ還元出来ればお互いにとっても良い事ですね。

 

そして、「荷物が無事に到着したよー」の知らせが届た時にはご報告します!!

 

 

=======================================

大阪城からも近い  ゲストハウス緑家は、

昔ながらの近所付き合いや戦前の家屋が多く残る

緑橋にある夫婦2人で運営する小さな古民家宿です

 

地域の住人になったような旅を

ガイドブックをなぞるだけの旅には飽きた

 

そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いをしています

 

日常のつぶやきはTwitterにて 

緑家からの景色はInstagramで 

 

ご予約・空室確認はコチラ

=======================================

コメント